サウレン利用規約

株式会社じも研 レンタル規約

第1条 総則

  1. 本レンタル規約は、株式会社じも研(以下、「当社」とする)と利用者との間の「サウレン」のレンタル契約(以下、「レンタル契約」とする)に適用されます。
  2. 利用者は、当社の利用に際して、本レンタル規約の内容を十分に理解し、同意した上で利用するものとします。

第2条 サウナ装備のレンタルと利用者の義務

  1. 当社は、アウトドアでのサウナ体験を提供するための装備品をレンタルします。利用者は、正確かつ最新の情報を提供する責任があり、個人的な目的以外での使用や第三者への貸与は禁止されています。
  2. レンタル期間は、利用者が指定する利用開始日から利用終了日までとなります。期間の延長を希望する場合は、事前に当社に連絡し、承認を得る必要があります。
  3. サウナ装備品は、利用者に対して整備された状態で提供されます。受け取った装備品の内容、数量、状態に問題がある場合は、直ちに当社に連絡する責任があります。

第3条 利用料金と支払い

  1. 利用者は、指定された期限までに正確な金額を支払う責任を負い、その方法は、当社が指定するものに従います。

第4条 責任の範囲

  1. 利用者は、サウナ装備品の使用や保管に際して、適切な注意義務を負います。利用者の不注意や不適切な使用方法による損害については、当社は一切の責任を負いません。
  2. サウナ装備品の使用により生じた事故や第三者への損害について、当社は一切の責任を負いません。

第5条 予約の取り消し(キャンセル)

  1. 本サービスの利用契約成立後にユーザーが本サービスの利用をキャンセルする場合には、以下のキャンセル料が発生します。キャンセル料の詳細は、以下定めるところによるものとします。
    ・レンタル受取予定日の7日前まで・・・・・・・無料
    ・レンタル受取予定日の6日前から3日前まで・・レンタル料金の 50%
    ・レンタル受取予定日の2日前から当日まで・・・・レンタル料金の 100%
    ・レンタル受取予定日の無断キャンセル・・・・・レンタル料金の 100%
  2. ユーザーの責めに帰すべき事由により、本サービスの利用契約が解除となる場合も、同様とします。
  3. ユーザーは、本サービスの利用をキャンセルした場合、自己の責任において、別途、利用するキャンプ場、その他の利用施設等の予約をキャンセルする手続を行うものとします。

第6条 遅延損害金

  1. 当社が商品の返却を受け取るまでの間、利用者は1日あたりのレンタル料金の日割金額の倍額を遅延金として支払う義務を負います。
  2. 当社が利用者による返却の見込みがないと判断した場合、利用者は別途、商品再購入価格の支払い義務を負います。
  3. 利用者による返却がなかったことにより、次の予約の利用者に対して商品を貸し出せなかった場合や、それにより当社が損害を被った場合、利用者はその損害の賠償を請求されるものとします。

第7条 キャンセル補償

  1. 当社は、利用者の便宜を図るためにキャンセル補償を提供しています。利用者がキャンセル補償に加入すれば、キャンセル料は発生しません。

第8条 キャンプ場の予約と送付

  1. 利用者は、指定のキャンプ場を選び、当社からレンタル装備品を該当キャンプ場に送付することができます。ただし、その際には、利用者がキャンプ場の予約を事前に確定することを必須とします。
  2. キャンプ場の予約を行わない場合に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。特に、利用者がキャンセル保険に未加入の場合、キャンプ場への送付をキャンセルした際に発生する費用は、利用者が負担するものとします。
  3. 利用者の予約不備やキャンセルによって当社が被る損害(キャンセル料金、運送費用等)については、全て利用者が賠償責任を負うものとします。

第9条 利用対象者と利用人数の制限

  1. 当社のレンタルは、成人2名以上が対象です。未成年者のご利用は禁止とします。
  2. 成人1名のみの利用は、運搬、設営撤収の作業量や安全面を考慮し、禁止とします。

第10条 レンタル装備品の紛失や破損、盗難に関する責任

  1. 利用者は、レンタル装備品の適切な管理と、紛失や破損、盗難を防止するための適切な措置を講じる責任を負います。
  2. 利用者の過失によってレンタル装備品の紛失や破損、盗難が生じた場合、利用者は当該装備品の代替費用または補償金を負担するものとします。

第11条 免責事項

  1. 当社は、以下の項目及びそれに類する事に関して、理由を問わず一切の責任を負わないこととします。

    ・利用者がレンタル用品の使用、設置、保管によって生じた事故の被害、又は第三者に与えた損害。

    ・レンタル用品がレンタル期間中に使用不可能になった場合の利用者の損害。

    ・レンタル用品が配送途中の事故など不可抗力によりレンタル契約の目的が果せなかった場合の利用者の損害。

    ・利用者が本レンタル品利用中に生じた怪我その他一切の事故の損害。

第12条 サービスの中断・中止

  1. 当社は、以下の状況に該当する場合、サービスの一時的な中断または永続的な中止を行うことがあります。
    ・天災、戦争、ストライキなどの不可抗力による影響
    ・技術的な問題やサーバーの障害、アップグレード、保守作業など
  2. 中断または中止が発生した場合、当社は合理的な措置を講じ、利用者に対して適切な通知を行います。通知方法は以下のいずれかを選択します。
    ・登録されたメールアドレス宛に通知メールを送信する。
    ・ウェブサイト上で告知する。
    ・当社が適切と判断する他の方法で通知する。
  3. サービスの中断・中止により利用者が直接的または間接的に損失を被った場合、当社は以下のように対応します。
    ・サービスの一時的な中断の場合:当該期間において利用者に発生した利用料金の返金や延長の提供を検討する。
    ・サービスの永続的な中止の場合:当該事態に応じた適切な解決策を提案し、利用者と協議する。
  4. ただし、当社が不可抗力による中断・中止を行った場合、利用者が直接的または間接的に被った損失について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 準拠法と管轄裁判所

  1. 本レンタル規約の成立、効力、履行、解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  2. 当社と利用者との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

サウレン
サウレン